茨城のハウスクリーニングは「SOUJI-PRO.COM」にお任せください。お掃除・清掃のプロフェッショナルです。

土浦市の貯水槽清掃

土浦市の貯水槽清掃

土浦市は江戸時代から茨城県南地域の中心都市として発展した街です。茨城県発足から1980年代までは、茨城県南地域の行政・経済及び周辺地域の交通の要衝としての役割を担って来ました。現在も茨城県内の主要都市の一つであり、国から業務核都市、国際会議観光都市にも指定されています。

10月の土浦全国花火競技大会は日本三大花火大会のひとつで、全国から多くの観光客が集まります。アパート、マンションなど集合住宅の戸数は、水戸、つくば、日立に次いで茨城県内で4番目に多くなっています。

貯水槽とは

貯水槽とは、水を貯める施設・設備のことで、「受水槽」「高置水槽」「圧力水槽」に大別されます。茨城県では受水槽の有効水量によって、簡易専用水道(受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるもの)、小簡易専用水道(受水槽の有効容量が5立方メートル以上10立方メートル以下のもの)、小規模貯水槽水道(受水槽の有効容量が5立方メートル未満のもの)の3種類に分けられており、簡易専用水道と小簡易専用水道の設置者は、水槽の清掃、点検、水質検査を1年に1回定期的に行い、安全な飲料水を提供する責務があります。

当社では土浦市を中心に茨城県南地域でビル・店舗・アパート・マンションのオーナー様向けに、貯水槽清掃のサービスをご提供しています。

※貯水槽(10立方メートルを超える貯水槽)は、水道法施行規則第55条1号の規定によって、「水槽の掃除を1年以内に1回、定期に行なうこと。」と定められていますので、年に1回清掃を実施しなければなりません。

※茨城県では、茨城県安全な飲料水の確保に関する条例施行規則の規定によって、5立方メートル以上10立方メートル以下の貯水槽も年に1回清掃するよう定められています。

※土浦市のホームページには、「貯水槽の有効容量が5m3を超えるものについては、設置者(所有者)に清掃や水質検査などの管理が義務付けられています。貯水槽の有効容量が5m3以下の場合も同様に、常に施設の適正な管理につとめましょう。」と記載されています。

受水槽容量 標準料金(税別)
~3t ¥30,000
~5t ¥40,000
~10t ¥50,000
~15t ¥60,000
~20t ¥70,000
~30t ¥80,000
~40t ¥90,000
~50t ¥100,000
50t~ ¥1,500加算/t
※上記の料金に加えて10%~20%の諸経費がかかります。
※関連機器の点検、補修、機能調整、槽の再塗装は除く。
※5項目の水質検査(残留塩素測定・色度・濁度・臭気・味)含む。
貯水槽清掃作業の内容
水抜き(残水処理機で残り水を排水。) 設備の点検、ブラシなどによる清掃
高圧洗浄機で壁面を清掃 消毒液の噴霧
水張り、水質検査、後日報告書を作成
清掃完了

サービスの提供地域は、土浦市、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市、つくばみらい市、守谷市、下妻市、筑西市、常総市、阿見町、取手市、かすみがうら市、桜川市、八千代町、美浦村などです。

当社は、建築物衛生法に基づく建築物飲料水貯水槽清掃業の登録営業所ですので、安心してご依頼下さい。(建築物飲料水貯水槽清掃業:茨城県23貯つ保第19号)

清掃サービス

PAGETOP
Copyright © 茨城のハウスクリーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.